オーダー着物ドレス制作の流れ

  • 写真
  • 写真
  • 写真

by Emiko Hirota

KIMONO 文珠庵にオーダー着物ドレスをご注文いただいてからお渡しまでの流れをご紹介いたします。
ご一読いただいた上で、ご不明点や疑問点があれば、お気軽にご質問ください。

制作期間の目安

ご相談から完成まで3週間

※仮縫いの回数によって、期間は変動します。

お問い合わせいただいた際の確認事項
  1. (1) お客様がご希望されるドレスの種類
  2. (2) ドレスを着用されるシーン
  3. (3) ドレスの生地とデザインについて
  4. (4) ドレスの着用日

なお、このお打ち合わせでリメイクに関するお話を聞いていただいた上で、制作をご検討いただけます。

STEP
1

ご相談・お問い合わせ
まずは、お電話もしくはファックス、メールフォームからお問い合わせください。
「こういったデザインはできる?」「制作期間や料金を教えてほしい」など、
どんな些細なご相談でも歓迎しております。
また、一度ご予約された上で直接ご来店いただくことも可能です。
SEP1 写真

STEP
2

お打ち合わせ
お客様と実際にお会いしてお打ち合わせをいたします。
遠方にお住まいのお客様や忙しくてお時間が取れない方は、お電話やファックス、
メールでも対応することが可能です。
SEP2 写真

STEP
3

お見積もり
お打ち合わせで制作するドレスの詳細が決まりましたら、
お見積もりをお出しいたします。
もし、ご不明点などがあればお答えしますので、気兼ねなく仰ってください。
SEP3 写真

STEP
4

採寸・デザインのお打ち合わせ
KIMONO 文珠庵では、制作前の採寸時に最終のお打ち合わせをいたします。
制作の際には、着物の柄の配置をお客様と一緒にご相談しながら決定します。
その祭、出来る限り対面でのご確認をお願いしているため、
ご来店が難しい場合は出張等いたします。
なお、出張費は別途になりますので、ご了承ください。
ご遠方の方もお気軽にご相談ください。
SEP4 写真
最終のお打ち合わせでの確認事項
  1. (1) リメイクする着物のご確認(新しく生地を購入することも可能です)
  2. (2) 仮縫いを行うかどうか(デザインやご希望によって1回~2回まで行うことが可能です)

STEP
5

お支払い・制作開始
お打ち合わせが終わった段階で、
一部料金のお支払いをお願いしております。
お支払いのご確認が取れれば、ご注文のドレスの制作開始です。
SEP5 写真

STEP
6

仮縫い
仮縫いをする場合は、ご来店もしくは出張のどちらかで行います。
基本的に仮縫いは1回のみです。
ただ、ウェディングドレスやステージ衣装、特殊な柄取りのドレス、
ご希望があった場合などは、2回行うことも可能です。
その際は、本仮縫い前にシーチングで仮縫いを行います。
もし、仮縫いが必要なければ、採寸を行った上で制作します。
SEP6 写真

STEP
7

完成
制作開始から完成までの期間は、デザインによって変動いたしますので、
約3週間からを目安にお考えください。
お急ぎの場合は可能な限り対応いたしますので、お気軽にご相談ください。
SEP7 写真

STEP
8

お届け・お渡し
完成したドレスをお渡しいたしますので、ご来店ください。
もし、ご来店でのお引き取りが難しい場合は、宅配便でお送りすることもできます。
SEP8 写真

STEP
9

アフターフォロー

クリーニングやシミ抜き、完成品の寸法直し、
軽微なデザイン変更などに対応いたします。
制作後であっても、ご要望がございましたらお申し付けください。
KIMONO 文珠庵で制作したオーダー着物ドレスを末永くご愛用いただければ幸いです。

※アフターフォローの料金は、すべて別途必要です。

SEP9 写真
  • 文珠庵のこだわり
  • オーダー着物ドレス
  • オーダー着物ドレス制作の流れ
  • ご購入をお考えの方
  • レンタルドレス
  • レンタルドレスご利用規約
  • デザイナー紹介
  • よくある質問
  • お知らせ
  • 会社案内
  • 特定商取引法に基づく表記
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • facebook
  • インスタグラム
  • school
  • マリポーサ

TOPPAGE